インドネシア バリ島のホテル・航空券を予約なら!【じゃらん/HIS】

バリ島

 インドネシア バリ島 ホテルの予約ならじゃらん!

 インドネシア バリ島 航空券の予約ならHIS!

忙しい現代の日本では、なかなか仕事を忘れてゆっくりと羽を伸ばすのも難しいかもしれません。でも、どれだけ忙しい人でも日常を忘れられる南国のリゾートとして近年人気を集めているのがバリです。

バリ島へ行くなら、航空券がセットでお得になるH.I.S.の航空券+ホテル予約か、じゃらんの海外ホテル予約が便利です。

どちらも使えば使うほどお得なポイントが貯まったり、使ったりできるだけでなく、PontaやTポイントのような共通ポイントも使うことができます。航空券を購入すれば、きちんとマイルも貯まりますよ。

バリ島はインドネシアにあります。地理に弱い人でも、デヴィ夫人が日本から嫁いだ国というとわかりやすいかもしれませんね。

この島は紀元前から貿易の中間地点としてヒンドゥー文化が栄えてきた土地でした。今でも寺院などにその特徴が色濃く残っています。

1900年代に入ってオランダの植民地となると西洋文化の影響も受けて、ガムランやケチャのような民族音楽、独特の絵画などの文化が花開いていきます。

今、観光の目玉となっているバリの文化はこの頃に花開いたものも多いです。

日本の占領下にあったこともあります。第二次世界大戦時のことで、戦後、デヴィ夫人の夫であるスカルノ大統領がインドネシア独立宣言をし、どこの国の支配も受けない国作りに尽力しました。

一時は自国を占領した国ですが、日本人を妻にめとっていることからもわかるように、彼は日本と良好な関係を持ち続けていました。

今のバリ島は独自の文化を売りにした観光業を大きな収入源としていますが、日本人は今でもお得意先です。なので、大きな観光地では特に迷うこともないでしょう。

バリの観光地は挙げ始めるとキリがありません。古い寺院、遺跡、ビーチ、島、棚田、プールなど、歴史的な建造物から最近のテーマパークまで一通りそろっています。

観光地へのアクセスという点でもホテル選びは大事ですが、バリの場合は伝統芸能や文化に触れること、女性ならスパでゆっくりと過ごすことも外せません。

スパやヨガ教室、プールを併設したホテルは人気の的。また、伝統的な様式で建てられた建物に、夕日が映えるオーシャンビューも定番です。

じゃらんやH.I.S.を活用して、失敗のないホテル選びをしたいですね。

Sponsor