クリクラミオの水の価格はクリクラや他社と比べて安い?

creclamio

ウォーターサーバーを選んでいるのだけれど、天然水の「クリクラミオ」はどうなのかな?と思っている。
でも、天然水の分、クリクラよりもちょっと高いらしくて…。
他の天然水のウォーターサーバーと比べても、高いのか安いのか、しっかり調べて納得してから契約したいな。

そんな方のために、価格を細かく比較してみましょう!

まずはクリクラミオがどんなものか見てみましょう!
 クリクラ

クリクラとクリクラミオを比較

まず、クリクラミオは、8リットルあたり1100円(税別)で、3本からなら送料が無料。
送料がかからないとすると、1リットルあたりの価格が137.5円です。
1本や2本で注文も可能ですが、500円の配送料がかかります。
サーバーレンタル料やメンテナンス料は0円。1年に1度、無料でサーバーを交換してもらえます。

また、クリクラは12リットルあたり1250円(税別)で、1リットルあたり約104円です。
ただし、1年ごとに、5000円の維持費が必要となります。

1リットルあたりの価格の違いは33.5円くらいですが、維持費の5000円のことを考えると、クリクラミオの方が安いですよ。

クリクラミオと他のウォーターサーバーを比較

また、富士山バナジウム天然水など3つの天然水から好みに合わせて選べる「クリティア」は、
12リットルで1890円、1リットルあたりだと157.5円と、クリクラミオより高いです。

キリンの「AQUWISH」は、7.15リットルで1164円と、価格はほぼ同じでも量がクリクラミオより少ないです。
よくCMで広告が流れている「コスモウォーター」は、12リットルあたり1800円くらいですから、やはり単価は高いですね。

また、毎月「基本料」の必要なウォーターサーバーもありますが、クリクラミオはかかりません。
例えば、「アルピナウォーター」は、12リットルあたりの価格が1000円を切りますが、レンタル料が毎月572円かかります。

こうしてみると、クリクラミオはとても良心的な価格で、サービス内容も充実していることが分かります。
毎月のサーバー料金も、メンテナンス料もかからずに使えるクリクラミオは、他と比べても安いです。
送料がかからないように気を付ける必要はあるかもしれませんが、
天然水のウォーターサーバーを求めている方ならきっと満足できるのではないでしょうか?

まずはクリクラミオがどんなものか見てみましょう!
 クリクラ

Sponsor