クリクラとクリクラミオの違いとは?

creclamio

「クリクラ」と「クリクラミオ」は、名前が似ているけど、どう違うのかよく分からない。
クリクラはとても有名だけれど、クリクラミオはあまり聞いたことがないし、どっちがいいのか迷っている。
ウォーターサーバーを選ぶ際は、いろいろな商品があるし、
クリクラにも種類があるとなると、誰だって迷いますよね。

まずは2つの違いをそれぞれ見て行きましょう!
 クリクラミオ

 クリクラ

天然水とRO水

クリクラとクリクラミオで何が違うのかというと、
まず、クリクラは「RO水」で、クリクラミオは「天然水」である、という点です。

クリクラミオは、バナジウムが豊富な富士山の天然水を原水としており、
美容のため、健康のために良い効果が期待できます!
カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも適度に含み、硬度は49g/Lで日本人が飲みやすい軟水です。

それに対し、クリクラは、水道水を最先端技術で徹底的にろ過し、ミネラルもプラスした、「RO水」です。

ボトルのサイズと捨て方

また、クリクラは12リットルのボトルで届き、再利用タイプなので、次の配送まで空いたボトルを家で保管する必要があります。
その分、ゴミが出なくてエコですが、たくさん使う方は空いたボトルがかさばって邪魔かもしれません。

クリクラミオは、8リットルの使い捨てボトルで、使い終わったらつぶして捨てることができます。

ただ、クリクラミオは1本8リットルで1100円(税別)、クリクラは1本12リットルで1250円なので、
1リットルあたりの価格は、クリクラの方が安いです。
ただ、「天然水」のウォーターサーバーとしては、クリクラミオはお手頃のようですよ。

配達方法とアフターサービス

ちなみに、クリクラは、専門の配送員が届けてくれますが、配送日時を細かく決めることは難しいです。
クリクラミオは、宅配便で水が届くので、細かい日付や時間帯の指定も可能。
忙しくてあまり家にいられない場合は、その方が便利ですね。

ちなみに、クリクラの場合は、1年ごとにサーバーのメンテナンス料5000円がかかりますが、
クリクラミオは1年に1度、無料でサーバーを交換してくれます。

どちらがいいか、じっくり考えて、自分に合う方を選んでくださいね♪

公式ページ
 クリクラミオ

 クリクラ

Sponsor