ジル・サンダーJIL SANDER通販店YOOX日本レディース・メンズ

~ジル・サンダー JIL SANDER 通販・店舗情報~

YOOX.COMにてジル・サンダー取り扱いがあります!

 【レディース】ジル・サンダー通販はこちら

 【メンズ】ジル・サンダー通販はこちら

 

「JIL SANDER(ジル・サンダー)」は世界的に知られる有名ブランドであり、日本ではユニクロがプロデュースする「+J」でのコラボレーションでも親しまれていますね。

ブランドを立ち上げたジル・サンダーは、ドイツ出身のデザイナーです。フルネームはハイデリー・イリーネ・ザンダーで、ドイツ語では「イル・ザンダー」の発音が近いそうです。

専門学校でテキスタイルを専攻した後、テキスタイルエンジニアとして働き始めます。その後、アメリカに渡ってさらに勉強を重ね、ニューヨークでファッションジャーナリストとしてのキャリアを積みます。

帰国後はハンブルクに自身のショップを構えました。自分の作品を販売していましたが、実際はセレクトショップの形態を取っており、ニットの女王として知られるパリ出身のデザイナー、ソニア・ルキエル(SONIA RYKIEL)の作品などをメインにしていました。

このとき彼女のブランドで売れ筋商品だったのは、服でも靴でもバッグでもなく、香水だったといいます。

彼女がデザインした衣服が売れ始めたのは、1990年代に入ってから。

彼女のデザインはよく引き算によって導き出されたミニマムなデザインと評されます。上質な素材にこだわり、ビジネスライクなムダのないデザインをしています。

彼女がお店を構えた当初は派手なデザインが人気でしたが、90年代が近づくにつれてモード系の流行が来ると、彼女のブランドは絶頂期を迎え、有名ブランドであるプラダを有するグループが経営に入ります。

彼女は利益を優先するグループのもと、ときに距離を置きながらデザイナーとして妥協のない品質を追求しながら活動を続けました。

現在は2014年の春夏コレクションをもって引退していますが、「鉄の女」と評されるほど彼女が追求した高品質は健在です。それは、現在活躍の場としているユニクロの「+J」を見てもわかります。

JIL SANDER(ジル・サンダー)の作品は、こだわりの素材を使って、優れた色彩センスのもと、卓越した裁縫技術で作り上げられています。

今は公式オンラインストアもありますし、全国的に店舗があるので入手しやすくなっています。

JIL SANDER(ジル・サンダー)にはメンズコレクションもありますが、やはり80年代にキャリアウーマンから熱い視線を集めた洗練されたスタイルや、香水をそろえてこそ、ブランドの価値がわかるようになるのではないでしょうか。

▼ジル・サンダー取り扱い通販▼

Sponsor