クリクラとクリクラミオの違いとは?

creclamio

「クリクラ」と「クリクラミオ」は、名前が似ているけど、どう違うのかよく分からない。
クリクラはとても有名だけれど、クリクラミオはあまり聞いたことがないし、どっちがいいのか迷っている。
ウォーターサーバーを選ぶ際は、いろいろな商品があるし、
クリクラにも種類があるとなると、誰だって迷いますよね。

まずは2つの違いをそれぞれ見て行きましょう!
 クリクラミオ

 クリクラ

天然水とRO水

クリクラとクリクラミオで何が違うのかというと、
まず、クリクラは「RO水」で、クリクラミオは「天然水」である、という点です。

クリクラミオは、バナジウムが豊富な富士山の天然水を原水としており、
美容のため、健康のために良い効果が期待できます!
カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも適度に含み、硬度は49g/Lで日本人が飲みやすい軟水です。

それに対し、クリクラは、水道水を最先端技術で徹底的にろ過し、ミネラルもプラスした、「RO水」です。

ボトルのサイズと捨て方

また、クリクラは12リットルのボトルで届き、再利用タイプなので、次の配送まで空いたボトルを家で保管する必要があります。
その分、ゴミが出なくてエコですが、たくさん使う方は空いたボトルがかさばって邪魔かもしれません。

クリクラミオは、8リットルの使い捨てボトルで、使い終わったらつぶして捨てることができます。

ただ、クリクラミオは1本8リットルで1100円(税別)、クリクラは1本12リットルで1250円なので、
1リットルあたりの価格は、クリクラの方が安いです。
ただ、「天然水」のウォーターサーバーとしては、クリクラミオはお手頃のようですよ。

配達方法とアフターサービス

ちなみに、クリクラは、専門の配送員が届けてくれますが、配送日時を細かく決めることは難しいです。
クリクラミオは、宅配便で水が届くので、細かい日付や時間帯の指定も可能。
忙しくてあまり家にいられない場合は、その方が便利ですね。

ちなみに、クリクラの場合は、1年ごとにサーバーのメンテナンス料5000円がかかりますが、
クリクラミオは1年に1度、無料でサーバーを交換してくれます。

どちらがいいか、じっくり考えて、自分に合う方を選んでくださいね♪

公式ページ
 クリクラミオ

 クリクラ

クリクラミオの評判・口コミは?

creclamio

とても有名なウォーターサーバー「クリクラ」は、天然水じゃないからちょっと違うなと思っていた。
でも、「クリクラミオ」が出て、こちらは天然水だと聞いて、とても気になっている。
でも、実際に使っている方の口コミや評判を確かめてから決めたいなあ。
そんな方がきっとたくさんいますよね。

そこで、クリクラミオの評判を集めてみました!

まずはクリクラミオがどんなものか見てみましょう!
 クリクラミオ

まず、味については「とても美味しいし、子どもたちも好んでよく飲んでくれる」、「飲んでいると健康になれる感じがする」、「くせがないし飲みやすい」といった高評価がほとんど。

それから「クリクラより少し値段は高くなったが、クリクラミオは天然水なので、この価格はリーズナブルだと思う」という声も。
RO水(水道水などをろ過したお水)であるクリクラよりも、1リットルあたりの価格は少しだけアップしますが、
天然水のウォーターサーバーの中ではリーズナブルなのだそうですよ!

また、「使い捨てボトルなのがいい。我が家は4人家族で、クリクラの頃は空になったボトルを回収されるまで保管しなければいけなかったが、かさばるし邪魔だった。クリクラミオの場合は、ボトルをつぶして捨てることができるので、とても楽」という声も。
クリクラミオは、8リットルの使い捨てボトルで、12リットルあるクリクラのボトルと比べても小さく、交換の作業も楽ちんです。

それに、「クリクラミオは、注文する時も1本からOKなので、一人暮らしの私も助かります。他のウォーターサーバーだと、2本からとか複数じゃないと注文できないので、そんなに大量には飲まない私には不便。クリクラミオなら、外食が続いてあまり家で水を使わない時期があっても安心」とのことです。

3本以上から送料無料になるようですが、送料(500円)がかかっても1本だけでいい時もありますよね。
一本当たりの価格は、1100円(税別)で、自販機で買う500ミリリットルのペットボトルで換算すると、1本あたり69円!
毎日自販機で水を買うよりも絶対に安いし、重い水を家に届けてもらえるので、
一人暮らしの女性やお年寄り、妊娠中の方などには、本当に助かりますね。

しかも、「宅配便で送ってもらえるので、時間指定などもできて助かる。我が家は共働きで、あまり家にいないので、時間指定ができるのは便利」という声も。

クリクラミオの評判は、とても上々のようですね♪

 クリクラミオ

クリクラミオの水の価格はクリクラや他社と比べて安い?

creclamio

ウォーターサーバーを選んでいるのだけれど、天然水の「クリクラミオ」はどうなのかな?と思っている。
でも、天然水の分、クリクラよりもちょっと高いらしくて…。
他の天然水のウォーターサーバーと比べても、高いのか安いのか、しっかり調べて納得してから契約したいな。

そんな方のために、価格を細かく比較してみましょう!

まずはクリクラミオがどんなものか見てみましょう!
 クリクラ

クリクラとクリクラミオを比較

まず、クリクラミオは、8リットルあたり1100円(税別)で、3本からなら送料が無料。
送料がかからないとすると、1リットルあたりの価格が137.5円です。
1本や2本で注文も可能ですが、500円の配送料がかかります。
サーバーレンタル料やメンテナンス料は0円。1年に1度、無料でサーバーを交換してもらえます。

また、クリクラは12リットルあたり1250円(税別)で、1リットルあたり約104円です。
ただし、1年ごとに、5000円の維持費が必要となります。

1リットルあたりの価格の違いは33.5円くらいですが、維持費の5000円のことを考えると、クリクラミオの方が安いですよ。

クリクラミオと他のウォーターサーバーを比較

また、富士山バナジウム天然水など3つの天然水から好みに合わせて選べる「クリティア」は、
12リットルで1890円、1リットルあたりだと157.5円と、クリクラミオより高いです。

キリンの「AQUWISH」は、7.15リットルで1164円と、価格はほぼ同じでも量がクリクラミオより少ないです。
よくCMで広告が流れている「コスモウォーター」は、12リットルあたり1800円くらいですから、やはり単価は高いですね。

また、毎月「基本料」の必要なウォーターサーバーもありますが、クリクラミオはかかりません。
例えば、「アルピナウォーター」は、12リットルあたりの価格が1000円を切りますが、レンタル料が毎月572円かかります。

こうしてみると、クリクラミオはとても良心的な価格で、サービス内容も充実していることが分かります。
毎月のサーバー料金も、メンテナンス料もかからずに使えるクリクラミオは、他と比べても安いです。
送料がかからないように気を付ける必要はあるかもしれませんが、
天然水のウォーターサーバーを求めている方ならきっと満足できるのではないでしょうか?

まずはクリクラミオがどんなものか見てみましょう!
 クリクラ

クリクラ無料お試しキャンペーン申込み受付中!

 クリクラ無料お試しキャンペーン申込み受付中!
 キャンペーン専門ページ→クリクラ

知名度が高い「クリクラ」

ウォーターサーバー「クリクラ」は、
2011年と2012年、宅配水売上高シェアNo.1を獲得しているくらい、多くの人に愛用されています!

クリクラは、CMでも聞いたことがあるし、有名だけど、高そうなイメージがあるし、我が家にはちょっと…。
一度契約したら、ちょっと不満な点があっても「やっぱりやめた」というわけにはいかないだろうし、いきなり契約するのは不安。
と思っている方、今なら、お得なキャンペーンが行われているので、見逃さないでくださいね!

クリクラのお得なキャンペーンとは?

クリクラは、12リットルのボトル1本を、無料でお試しできるキャンペーンを行っています!
使ってみて、「ちょっと味が…」「使い勝手が…」という場合、契約をしなくてももちろんOK。
無料お試しをした結果、契約を行わなくても、費用負担は一切ないので、安心してくださいね。

もちろん、重たいレンタルサーバーを自分で設置する必要もありません。
申し込み後、専門スタッフがクリクラサーバーと水ボトルを設置しに来てくれますし、使い方についても詳しく教えてくれます。
1週間ほどのお試しが可能なので、じっくり試飲ができますね。
そして、もし「やっぱりいいや」と思った場合は、レンタルサーバーもボトルも無料で回収してもらえますよ。

もちろん、解約金や違約金が請求されることもありません!気軽にお試しできるので、気になっている方はぜひ申し込んでみてくださいね。

クリクラは安いの?

クリクラの水は、12リットルで1250円。
500ミリリットルのペットボトルに換算すると、1本あたり52円なので、自動販売機で買うのに比べたらずっとお安いですよ!
クリクラのウォーターサーバーが家にあれば、水筒にクリクラのお水を入れて持ち歩くだけで節約になりますね♪
それに、クリクラなら、1本でも宅配料が無料なので、気軽に頼めるし、
送料無料にするには何本も頼まなければならず、家でじゃまになる…なんてこともありません。

品質も安心、子どもにもすぐ飲ませてあげられる!

クリクラの水は、軟水で飲みやすく、こだわりのろ過システムでとても小さな化学物質も取り除かれているので、とても安心!
赤ちゃんのミルクにも最適だし、十分な水分補給が欠かせない子どもたちにもたっぷりと飲ませてあげられますよ。

とりあえずは1本の無料お試しから始めて、クリクラ生活を体験してみてはいかがでしょうか?

クリクラの注文は無料申し込みがお得!

 クリクラ無料お試しキャンペーン申込み受付中!
 キャンペーン専門ページ→クリクラ

クリクラの申し込み方法って?

クリクラのウォーターサーバーを試してみようかな、申し込んでみようかなと思っている方は、
ホームページからの申し込みのほかにも、FAXや電話、携帯サイトからの申し込みでもOKなので、
一番やりやすい方法を選択してくださいね。

申し込み後、専門のスタッフがサーバー本体と、水の入ったボトルを家に設置しに来てくれます。
そして、使い方などについて詳しく説明してくれるので、ウォーターサーバーを使うのが初めてという方も安心できますね。

現在、12リットルのボトル1本分無料サービス中なので、ボトル1本飲みきってから、もし契約をしない事に決めたら、
サーバー本体や空のボトルを無料で回収してもらえるので安心ですよ。

新しいボトルの注文について

新しい水ボトルの注文は、どうしたらいいの?送料などがかかるの?と気になる方も多いですよね。

クリクラの場合、新しいボトルは2週間ごとに定期的に届けてもらえる「レギュラーパック」のほか、
必要な時に連絡をして届けてもらいたい方向けの「オーダーパック」もあります。

レギュラーパックの場合は、こちらから注文をしなくても、定期的に専門スタッフが来てくれるので、
なくなりそうになったらいちいち注文するというのが面倒という方におすすめです。
もちろん配達料は無料です。
また、家にいられない時でも受け取りや、空のボトルの回収も可能なので、家になかなかいられない忙しい方も安心です。

一方、オーダーパックの場合は、
午後1時までに注文すれば、2日以内に宅急便で届けてもらえて、時間帯も指定できますよ。
対面での受け取りが基本で、ボトル2本が1セット(3000円)となります。

クリクラがあればもしもの時も安心

クリクラが家にあれば、もし災害があった時も安心です。
それに、水がなくなりそうになっても、定期的に届けてもらえたり、オーダーパックなら希望する時に届けてもらえるので、
とても便利で安心ですね!

クリクラの申し込み方法も、ボトルの注文も、とても簡単だし、
ぜひ一度お試しキャンペーンを使って、クリクラ生活を体験してみてはいかがでしょうか?

クリクラママになろう!無料でお試しキャンペーン!

 クリクラ無料お試しキャンペーン申込み受付中!
 キャンペーン専門ページ→クリクラ

赤ちゃんが生まれるので、水をどうしようかな?と考えている。
妊娠中から、安心できる水を飲むようにしていたいし、赤ちゃんのミルクももちろん安心できる水で作りたい。
でも、重いペットボトルを買ってくるのも、妊婦や赤ちゃん連れには大変だし、
やっぱり家まで宅配してくれるウォーターサーバーが便利かな?
でも、味とかサーバーの使い勝手とか、家に置いて邪魔じゃないかとか、いろいろ試してから契約が出来たら一番いいんだけど。
そんなあなたには、「クリクラママになろう!キャンペーン」がオススメです。

クリクラママになろう!キャンペーン実施中!

クリクラのキャンペーンは、1本12リットル(1250円)のクリクラボトルが無料でお試しできる、というキャンペーンです。
サーバー本体のレンタル料ももちろん無料でです。
こんなにたっぷりと使える無料お試しキャンペーンなんて、あまり聞いたことがありません!

解約金などもなし!勧誘もなし!

もちろん、キャンペーンだけでやめた時も、解約金などを請求されることもありません。
入会金なども必要ないし、辞める際に「絶対契約してください!」なんて強制されることもありません。

無料で72リットル分も体験ができるのに、本当に解約金とか、勧誘がないの?と不安になってしまうかもしれませんが、
本当にそんなものはないので安心してくださいね。

申し込みに必要なものについて

申し込みの際は、母子手帳の提示か、コピーの提出のどちらかが必要です。
母子手帳に記載されている住所へ届けられることになるので、その点は注意してくださいね。
あとは、電話でお届け日を相談後、当日はスタッフがサーバーとボトルの設置をしに来てくれます。
もちろん、使い方の説明などもしてもらえるので安心です!

その後、たっぷりとクリクラを試してみて、続けるかどうか考えればOKです。
クリクラママのキャンペーン、本当にお得だし、プレママ&乳児ママにはぴったりなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?