バンデルのブレスレット 公式通販セール情報!

bandel

 バンデル公式通販セールはこちら

 

「バンデル(BANDEL)」は身に着けるだけで人間の潜在能力をもっと引き出せるようになるとうたっているアクセサリーブランドです。

バンデルを身につけると、例えば目を閉じて片足立ちできる秒数が長くなったり、腕相撲が強くなったりするという現象が起こると言われています。

購入者にも、ゴルフ中に着けると集中できるようになった、あるいはホールを回っていても疲れにくくなったという感想を持つ人がいるようです。

そうした口コミが広がり、実際に使用しているアスリートや芸能人も多いことから人気に火がつきました。

ブレスレットはバンデルの商品の中で一番種類が豊富なカテゴリーです。

バンデルにはブレスレット、ネックレス、リング、アンクレット、サポーター、テーピング、そのほか、スマートフォンやシャツなどの衣料品もあります。その中でもデザインが一番豊富ということは、やはり人気があるということです。

実際、ブレスレットは着けやすいですよね。ダウンタウンの浜田雅功さんもテレビでブレスレットを着用していて話題になりました。

白黒と数字の1~9を組み合わせたスタンダードなデザインのブレスレットは、レギュラーとスリムの2サイズ展開です。

レギュラーはS~LLの4サイズ展開、スリムはSとSSの2サイズ展開です。手首の太さに合わせて選びましょう。

デザイン違いとしては、青、白、赤、黒の裏面迷彩のリバーシブルデザインがあります。こちらもS~LLの4サイズ展開です。

次はスタンダードな白と黒のデザインのロゴ部分がメタリックになったものが同じく4サイズ。

ブレスレットは邪魔にならないものがいいという人におすすめなのがストリングブレスレット。ほかのデザインより細いのが大きな特徴で、色数も多く、基本の黒と白に加えて、ピンク、青、緑、オレンジ、黄色のものがあります。

ストリングブレスレットは値段もほかに比べて安いのでお試し購入の人気がありますね。

あとは、サッカーファンから根強い人気を誇るブレスレットもあります。サッカー強豪チームの国旗やチームカラーを意識したデザインになっていて、共通して10の数字が入っています。

サイズはSSも含めた5サイズ展開。このデザインだけサイズによってバンドの幅も変わるようになっています。

どれにしようか迷うのもまた一興です。バンデルは基本ずっと着けていられるアクセサリーですし、ずっと着けていたいアクセサリーでもありますから、購入する際はサイズもよく確かめて、自分にピッタリのものを選びましょう。

bandel

 バンデル公式通販セールはこちら

バンデルのネックレス 公式通販セール情報!

bandel

 バンデル公式通販セールはこちら

 

「バンデル(BANDEL)」は日本が作ったスポーツ用のシリコン製アクセサリーです。

よくある磁気で体調を整えるとか、さまざまなテクノロジーを駆使して作られている機能性アクセサリーの一種になります。身体的なパフォーマンスをよくするということで、スポーツ選手が身に着けている姿がよく見られます。

バンデルはスポーツ選手というより、ダウンタウンの浜田雅功さんなど、芸能人がよく身に着けている印象が強いですね。スポーツ選手に限らず、それだけ支持層が広いのが特徴です。

バンデルが身体に影響を及ぼす仕組みは企業秘密となっていて、詳しいことはまったくわかりません。

ただ、実際にバンデルを身につけて、例えば片足で目をつぶってバランス力をチェックしたり、腕相撲で力比べをしたりすると、着けたときのほうがいい結果が出るのは確かなのだそうです。

よく新興宗教のトラブルでありがちな病気が治る水のように、バンデルも「効果がある」と思って着用することでいい効果が出る可能性は否定できません。気の問題、俗に言うプラシーボですね。

でも、何かいい効果があるかもしれないなら着けてみたいと思うのが人間ですよね。

ましてやバンデルはファッション性でも悪くないので、無理に着けるという感覚がありません。だから人気が出たのかもしれませんね。

バンデルはさまざまな部位に着けられます。ネックレス、ブレスレット、リング、アンクレット、スマートフォンケースまで、本当にさまざま。

でも一番効果を期待するなら肌に身につけるに限ります。そして、多くの血液が行き交い、身体の中心と頭に近いネックレスが一番オーソドックスな選択肢と言えるでしょう。

バンデルの製品はたくさん着けるほど効果があると言われています。金銭的な余裕があるならネックレスもブレスレットも購入して複数重ね着けすればいいのですが、いきなりまとめ買いは不安な人が多いでしょうし、リスクを無視してまとめ買いできるほど金銭的余裕がある人も今の時代は少ないでしょうから、ネックレスが一番無難だと思われます。

バンデルのネックレスには1~9の番号がついています。これは何かの強さを表しているわけではなく、デザインの一環です。バンデル公式サイトでチェックできるラッキーナンバーを選びましょう。

bandel

 バンデル公式通販セールはこちら

バンデルの効果とは?芸能人愛用の番号ナンバー入りアクセサリー

bandel

 バンデル公式通販セールはこちら

 

「バンデル(BANDEL)」は人間の本当の能力を引き出すとうたっているシリコン製のアクセサリーです。

スポーツ選手だけでなく、芸能人にも愛用者が多いのでそこから知ったという人も少なくないようですね。

磁気やチタン、ゲルマニウムなどを採用したこの手のアクセサリーはいまどき珍しくありません。

でも、バンデルはその中でもあまりその仕組みがはっきりしていません。バンデルはシリコン製で、最新テクノロジーをそのシリコンゴムの中に練り込んでいると言っていますが、具体的には企業秘密なのだそうです。

確かなのは、公式サイトの商品ページに書いてあるように、石英と純金が含まれているということです。

それ故に、眉唾ものだと言う人もいます。エセ科学などという言葉も見えますね。

そもそもチタンだゲルマニウムだ、果てはホログラムだというものも、否定的に見る人がいるくらいですから、正体が見えないバンデルならなおのことでしょう。

ただ、バンデルの製品を身に着けていると調子がいいとか、スポーツの成績が良くなったという体験談は少なくありません。

バンデルを否定的に見ている人は、「いいものを着けているからいい結果が出せる」という人間の思い込みの力、俗に言うプラシーボ効果なのだと言いますが、それだけでは説明できない部分もあるかもしれません。

実際に口コミでも、ゴルフ中に着用して効果を実感できたという人や、通勤電車での疲れ具合が違うという人、着けて早速、目を閉じた状態で何秒間片足だけで立っていられるかというテストを実施し、装着前後の差を感じたという人が続出しています。

バンデルの見た目はシンプルなシリコンアクセサリーで、ファッションを考えても日常から使いやすいアイテムです。水に濡れても平気なので、ずっと着けたままでいられます。だから効果があってもなくても、何気なくずっと着けていられます。

そのうちに効果を実感できるようになったという人もいますね。人間買った直後の実感はプラシーボかもしれませんが、買ってからしばらくして忘れた頃に効果を実感できるのは信ぴょう性が高そうです。

ファッションアイテムとしても使いやすいバンデル。ダメ元でも着けてみようと思わせる魅力がそろっているのが、一番の人気の秘訣かもしれません。

bandel

 バンデル公式通販セールはこちら

バンデルアクセサリーのサイズについて

bandel

 バンデル公式通販セールはこちら

 

「バンデル(BANDEL)」は、通常20%しか出ていない人間の能力をもっと引き出せるようにするというシリコン製の機能性アクセサリーです。

ブレスレット、ネックレス、リング、アンクレットとライナップが豊富で、その人のライフスタイルと好みに合わせて好きな部位に着けられるようになっています。

身に着けるアクセサリー以外には、サポーターやテーピング、スマートフォンケースなどもあります。また、ゴルフ用品に力を入れていて、グローブやグリップなどもラインナップに加えられていますね。

とは言え、ここで情報収集しているということは、たいていの場合、あなたもこれからバンデルを買おうとしている人なのではないでしょうか?

バンデルについて購入前によく気になるのはサイズですね。

バンデルは公式に、締め付けすぎない程度のサイズを選ぶことを勧めています。

バンデル製品はピッタリと肌にくっつける必要はありません。シリコンはずっと肌に密着していると汗で蒸れて不快に感じたり、肌が荒れたりします。

ただ、ネックレスはともかく、ブレスレットの場合は大きすぎるとなにか作業をしているときに邪魔になったりしますので、やはり余裕がありすぎるのも問題です。

バンデルの製品はアジャスターなどがついていないので、最初から自分に合ったサイズを選んで購入する必要があります。

ブレスレットはデザイン違いが複数ありますが、多いものでSSからLLまで5サイズもあります。スリムタイプでもSSとSの2種類です。一部デザインでは内径によって飾り部分の大きさ(バンドの幅)も変化します。

シンプルな数字が施されたレギュラータイプのブレスレットの内径は、Sサイズが16cm、Mサイズが17.5cm、Lサイズが19cm、LLサイズが20.5cmです。スリムタイプではSサイズに加え、15cmのSSサイズが選べます。

ネックレスは長さが2種類あって、直径25cmのものは長さが43cm、直径28のものは長さが55cmになっています。

リングは6~8号対応のSサイズ、9~11号対応のMサイズ、12~14号対応のLサイズ、21~23号対応のLLサイズです。

アンクレットは19cmのSSサイズ、21cmのSサイズ、23cmのMサイズ、25cmのLサイズです。

ブレスレットについても書いたように、デザインによってはサイズ展開が違うこともありますので、まずは自分がほしいモデルを見つけて個別に確認しましょう。

bandel

 バンデル公式通販セールはこちら