ライザップは返金しないのか?30日間全額返金保証制度の評判

ライザップの返金制度について世間がざわざわしていますね。

ライザップといえば、最近はテレビCMや雑誌での露出も増えてきていますし、

申し込みを検討されている方にとっては、返金制度については気になるところだと思います。

 満足いかなければ返金保証・プライベートジムRIZAP

ライザップ 30日間全額返金保証について

ライザップのCMでも流れている通り、ライザップには30日間全額返金保証制度があります。

それで、最近ニュースで話題になった返金についての広告表現についてです。

返金制度については、一部対象外とされていますが、
一部とは何なのか、会則を見ていくとその詳細について書いてあります。

詳細は、ライザップの公式サイトを見ていただきたいのですが、
会則には「会社が承認した場合」との条件があります。

そして、この会社の承認、つまりライザップが承認しなければ、返金はしないよってことですね。

 
さて、これはどうしたものか。

私は法律の専門家ではないので、詳しいことはわかりませんが、

個人的には、最初から契約するつもりがないけど、体験だけやってみたいという方、

つまり、最初から返金目的で契約することを防ぐための会則だと思うし、

ちゃんと条件がしっかりと明記されているし、

返金保証があるのはありがたいと思うのですがどうでしょうか?

 
ライザップ側も広告を出す前に、法律の専門家や、

行政機関にちゃんと確認をとった上で広告を出しているようですし、

冷やかしによる無駄なコストを使わず、

それでいて、まじめにプログラムに取り組んで、それでも満足できなかった方に対しては、

返金してもらえる制度があるのは、とても良いと思うのですが。

 
それでも、私には、これから広告表現についてどのように決着がつくかはわかりませんが、

広告を変更にすることになったとしても、

やっぱり、ちゃんとまじめにプログラムに取り組む人については、

返金制度を継続してほしいですよね。

 
私はまだライザップには入会していませんが、

ライザップに通っている友人の話では、

返金制度についてもちゃんと説明を受けているようですし、

特に問題はないと個人的には思うのですけど。

 
というか、じゃあ無条件返金にすればいいのかっていえば、

それこそ、会社の負担が多すぎる気がするし、

返金制度に色々と条件があるのはむしろ普通のことではないのですかね。

 満足いかなければ返金保証・プライベートジムRIZAP