水素水は詐欺?気になる効果・効能のウソ・ホント

gimon

健康や美容に大きな効果があると話題の水素水ですが、否定的な意見や、詐欺などという噂もあります。本当のところはどうなのでしょうか。

水素水とは水素を水に溶かしこんだもので、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

人間が生命活動を行ううえで活性酸素の発生は避けられないのですが、過剰に発生して体内に蓄積してしまうとさまざまな老化現象や病気を引き起こします。

そこで役に立つと言われているのが水素水です。

水素水を飲むことで体内の過剰な活性酸素を除去し、健康と美容をサポートします。

このような水素水の効果を疑問視する意見もあります。否定的な意見が出るのにはそれなりの理由があります。

水素水に否定的な意見の人の見解は医薬品として国に認められていないからというものです。

しかし、研究自体は進んでいて、多くの研究論文が発表されており、実際に医療機関が臨床に用いる例も出てきています。

国に認められていないのは、研究がまだまだ発展途上にあり、症例数が足りないということが理由であり、それをもって効果なしと断じるのは早計だと言えるでしょう。

また、実際に試してみた人のなかには効果が感じられなかったという人もいます。

水素水ならどれでも良いというわけではありません。

市販されているものでも水素がほとんど入っていないものもあります。

このような商品を利用すると当然のことながら効果を感じることはできません。

水素は無味無臭で、宇宙で最も小さい分子と言われています。

そのため、外から水素が入っているかどうかを判別することはできません。

水素はとても小さい物質なので、消費者の元に届くころにはほとんど逃げ出してしまうこともあります。

ペットボトル入りで販売されているものはほとんど入っていないと思って良いでしょう。

密閉性の高いアルミパウチ容器に入ったものを選び、水素の計測情報を確認してから購入するのがおすすめです。

水素水は否定的な意見もありますが、商品の選び方に注意してコツコツ続けることで確かな効果を発揮します。

副作用がなく安全性が高い飲み物なので、生活に積極的に取り入れて錆びない体を目指しましょう。

Sponsor

こちらの記事もおすすめ!