Vitule(ヴィトゥレ)ハイジーナ脱毛割引キャンペーン実施中!

vitule

のキャンペーンを実施しているので、利用してみてはいかがでしょうか?

月々2,100円から始めることができる「Vitule(ビィトゥレ)」のハイジーナ脱毛!

おトクな割引キャンペーンが実施中の今がチャンス!

▼Vituleハイジーナ脱毛キャンペーン▼
Vitule(ヴィトゥレ)

「国際社会の広まり」と言うと少し大げさですが、最近は海外の人たちと交際する日本人が増えてきました。一昔前と違って、国際結婚もハーフの子どもたちも珍しくなくなってきましたね。

日本の女性が外国人の男性と付き合い始めて困惑するのが、ムダ毛の考え方が日本と海外とでは違うというところ。

日本の女性は基本的に下着や水着からはみ出るVラインの処理はしますが、デリケートゾーンのすべてのムダ毛を処理することはありません。

海外からしてみれば、これが衝撃なのだそうです。日本以外には中国も似たようなものだそうですが、欧米はもちろん、東南アジアの国でも、大人の女性がデリケートゾーンの毛を処理しないことに抵抗を感じるようです。

女性のデリケートゾーンの脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインをあわせて「VIO」と呼ばれています。Vラインは下着からはみ出るサイドライン、Iラインはもっと奥の股の間、そしてOラインはおしり周りのことを指しています。

例えば、女性なら避けて通れない生理のとき、血が毛に絡まって気持ち悪いと感じたことはありませんか?お風呂にでも入らなければ、拭き取りきれずに臭いやかぶれのもとになったりします。

もっと言えば、普段の排尿はどうでしょうか?毛があることで、不衛生になってしまうことは否めません。

デリケートゾーンの毛は大事な排泄器と生殖器を守る役割を担っていると言われていますが、今の時代、ほとんどの人は下着を身に着けていて、その存在価値は無いに等しいものです。

逆に、海外ではVIOをきちんと脱毛している女性のことを「ハイジーナ」と呼びます。由来は英語の「hygiene(ハイジーン)」で、つまり衛生的であることを意味しています。それくらいVIOラインの毛は“ムダ毛”なのです。

VIOラインの脱毛を恥ずかしいと感じる人は少なくありませんが、脱毛のメリットはたくさんあり、特に衛生面で得られる利益は軽視できません。

興味をある人は、老舗脱毛サロン「Vitule(ビィトゥレ)」がハイジーナ脱毛のキャンペーンを実施しているので、利用してみてはいかがでしょうか?

月々2,100円から始めることができるので、かなりハードルが低くなっています。

▼Vituleハイジーナ脱毛キャンペーン▼
Vitule(ヴィトゥレ)

Sponsor