ミネラルウォーター財宝1本プレゼント!財宝焼酎1回限り!

ミネラルウォーター財宝はおいしくて健康にもいい!

東日本大震災以来、飲料水をきちんと購入して飲むようになった、あるいは備蓄するようになったという人が増えています。

放射線が自然環境に漏れ出している今、安心して飲める安全な水を日頃から飲めるようにすることはとても大事です。ペットボトルやウォーターサーバーで飲料水を買えば、多めのストックがもしものときに役立ちます。

でも、飲料水は安全なだけでいいのでしょうか?ちょっとこだわりたいという人もいるかもしれませんね。

ミネラルウォーター財宝は、飲みやすいペットボトル入りの飲料水です。

ミネラルウォーター財宝が採水されるのは鹿児島県のシンボルとも言える桜島。今なお活発に活動を続ける日本の有名な火山のひとつです。

桜島周辺はもともと火山活動でできた島でしたが、大正時代に大規模な噴火が始まり、鹿児島県の南部、大隅半島とついにつながりました。鹿児島県の今のよく知られた形も、最近できあがったものなんですね。

そんな桜島の麓、地下1,000mほどで生まれるのがミネラルウォーター財宝です。その水は3万年前に蓄えられた水で、豊かな地層と森林によって濾過され、おいしい水になりました。

性質は硬度4mg/Lと、大変口当たりのいい超軟水です。しかも、日本有数の火山の麓で取れるとあって、アルカリ性の性質を持つ温泉水となっています。

温泉水を飲むというとちょっと意外に思う人がいるかもしれませんが、温泉水はもともと健康にいいことが知られています。日本に古くからある湯治場では、湯に浸かるだけでなく、温泉水を浸かった料理も治療の一環となっていました。

もちろん、温泉には様々な成分が溶け込んでいるので、中には人体に有害なものもあります。でも、ミネラルウォーター財宝は大丈夫。

ミネラルが多く、荒れた胃を癒やしたり、便秘を改善したり、消化器官の働きをよくする効果も期待できます。

そして、なにより、ミネラルウォーター財宝は人間の体内と同じ弱アルカリ性です。自然に身体に馴染みます。

温泉水が成分的に問題なくても、衛生面では気になるという人もいるかもしれませんね。

ミネラルウォーター財宝は、採水からペットボトル詰めまで一貫して管理生産されていて、採水された原水は高密度のセラミック膜でしっかり非加熱除菌されています。だから衛生面でも心配は無用です。

とはいえ、飲料水は毎日必要なもの。こだわりの高品質なものを買っていると、お財布がもたないという人も少なくありません。

ミネラルウォーター財宝のいいところは、経済的でもあるところです。2リットルペットボトルが6本入って980円という低価格。しかも、全国送料無料。

毎日飲む水だからこそ、安心、安全、お得な商品を選びたいですね。今だと九州特産の黒酢を使ったサプリメントもついてくるので、気になる人はすぐチェックしましょう!

Sponsor